ゼロからのJava、管理人のojeです。

オブジェクト指向の授業に入る

今回の授業で4回目となりました。
「前回まででプログラミング学習における基礎部分は終了したことになります」という講師の言葉を聞き、これまでの授業内容が今一つ身についていない気がしてやや不安になりつつ授業開始。

今回からは「オブジェクト指向」についての学習が続くということでした。
オブジェクト指向とは「思想」「概念」で、「ヒト、モノ」などから「眼に見えないモノ、存在」についても「オブジェクト」が当てはまる…というような事らしい。この概念はJavaの特徴的なところ。

ローカルエリアにリモコンを、ヒープに実態を生成して操作する。と、言われてもよくわからない(笑)
でも、話を聞きつつ何度か確認問題を試すと、なんとなくつかめてきます。

オブジェクト指向の研究は1980年ころから始まったと言われており、いわゆる「手続型のプログラミング言語」と対するところにあり、文法は手続型に比べ複雑になってくるのだとか。

オブジェクト指向が広まる以前からのプログラマーにとっては「へ?なんなのそれ。必要?」ということで、ごにゃごにゃした考え方をあとから学習する必要はないのだ~!といって避けたまま仕事をするスタイルは今50代以上の方が多いとか。

しかし、オブジェクト指向の概念は日常生活的な考えに沿っているところも大きな特徴で、文法は複雑なものになるものの、この文法をマスターすれば現実世界に忠実にプログラムを組んでいけばいいため、設計・構築が簡単になるというメリットがあるということ!

これは非常に楽しみ。

これからプログラミングを学習する人には必須の考え方になるらしく、だからこそ授業では多めに時間を取っているようです。わかりにくい部分もあるため、理解を深めるためでもありそうです。

実際、講師の方は丁寧に教えて下さるものの、最初のうちはオブジェクト指向という概念の上で、何がオブジェクトなのか、どうしてそれが必要なのか、という部分ではかなりもやもやしたイメージに当たるところが多い様な気がしました。

そのあたりにひっかかってしまい、どう考えても「腑に落ちない」感じで困っている人もいました。
この辺りの学習からJavaを好きになれるかどうか、分かれ道になってくるかもしれません。

Java練習問題が無料で配布されているサイト

「次の授業(4回目)からは基礎学習を抜け、別次元の学習に進みます」という講師のかたのセリフがなんとな~くプレッシャーだったので、次の授業までにはこれまでの習った手続型のプログラミングの基礎部分をしっかり復習をしておかなければ。

そこで、「自宅ではどんな学習がよいでしょうか」と、講師の方に質問したところ、「世の中のプログラミング学習本は、ことの成り行きや記述方法の解説をしている参考書は多いのだけれど、問題集と言うものがほとんど見当たらない」ということらしく…。
先生も、練習問題の良本があればいいのだけれど…と、困った様子でした。

と言いながらも、「プログラミングのテキストを一度や二度読んだところで、頭にスッキリ入れ込むのは難しいので、ドリルがあれば本当はいいのですけれどねぇ」と、先生おすすめのサイトを教えてもらいました。

Java練習問題集 – 北ソフト工房
URL:http://kitako.tokyo/lib/JavaExercise.aspx

「Java 練習問題」と検索すると多分一番上にヒットしてきます。
このサイトには練習問題の他に、回答とその解説まで細かく掲載されているので初学者にも分かりやすいサイト構成になっています。
実際にcmdを使ってコンパイルして実行までできない環境であっても、解答集を目で見ることで「どうやって記述するか、どうやって考えるか」という方法が学べます。

当然スマホからも閲覧できるので、移動中など眺めているだけでも良い学習になりそうです。
とりあえずここにある問題と、テキストの練習問題をこなせば大枠は理解できるし、基礎的な内容は記述できるスキルが身に付くと思われます。

プログラミング学習にかなり役立つ感じの卓上書見台を購入

それにしてもリナックアカデミーのテキストは大きいし重い&分厚い。(文句を言ってすみません)
このテキストを寝かせた状態でPCと交互に見合せながらコマンドを打って行くのはなかなか疲れます。肩コリます。

単純にテキストを読んでいくにも、持っているだけでも疲れるし、デスクに開いた状態で置いて上から眺め読むのも姿勢が悪くなり疲れます。

そこで「書見台の様なものがあったら便利なのじゃ?」と思いつき、困った時のアマゾンさんで検索したところ、あった!!

木製でオシャレなものから、実用性優先タイプとか、高級なものなどいくつも出てきました。あれこれ見比べてレビューも確認していったところ、「プログラミング学習時にとっても便利だった。分厚い本にも耐えられる設計の書見台」というのを見つけ、「これだー!」と、即購入してみました。

木製のおしゃれなヤツもよかったけれど、やはり実用性を重視しました。
届いたのがこちら。

リクライニングは細かい調整がついているので、好きな角度で簡単に止められます。

開いたページを抑えるストッパーもついて便利。

楽天で探す>>actto BST-02 ブックスタンド
Amazonで探す>>actto BST-02 ブックスタンド
Yahooショッピングで探す>actto BST-02 ブックスタンド

うーん、使いやすい。

今までの姿勢の辛さから解放され、快適に学習できます!やった!
これで学習は捗るに違いない…(希望)

社会人になってから仕事と両立して勉強するのって、予想以上に大変です。
仕事が忙しいって言い訳はダメだけど、でも時間が足りない。
少しでも学習スタイルを自分なりに改良していくことで、学んだことを効率よく身に着けたいと思います。

がんばろうっ

リナックスアカデミーをもっと詳しく見る